MACHINE機器情報

製品イメージ

冷凍・冷却保存機器 保冷庫

検体検査(共通する機器) 低温保存用機器

表面分析装置光分析・クロマト及び質量分析関連装置ライフサイエンス関連機器遺伝子検査・診断機器試験・計測機器電気化学分析機器ライフサイエンス関連機器

PHC ノンフロンフリーザー付き薬用保冷庫 MPR-N450FH

メーカー PHC
お問い
合わせ
リストに
入れる
お問い
合わせ
リストから
削除する
比較リスト
に入れる
比較リスト
から
削除する

特長

フリーザーと保冷庫を1台に集約
2 ℃~14 ℃の薬用保冷庫と、-30 ℃の冷却能力を持つメディカルフリーザーを一体化。幅広い温度域により、要保冷(15 ℃以下、禁凍結)や要冷蔵(2 ℃~8 ℃)の薬品をはじめ、試薬や制限酵素、凍結血漿などの保存(-20 ℃~ -30 ℃)まで、多目的に利用できます。旧機種(MPR-414F)との比較でも、全高(1,810mm)を維持したまま、容量がアップ。特にフリーザー(-30℃)の容量拡大により、従来、フリーザーと別々に保存していた内容物を、本機1台に収納することも可能です。

ノンフロン冷媒とインバーターで 省エネ運転
保冷庫・フリーザーともノンフロン自然冷媒を採用。保冷庫用コンプレッサーには、インバーター制御を搭載。冷却性能に優れるノンフロン自然冷媒とインバーター制御により、消費電力で約100W、従来機種比較で、約50%の削減を可能にしました。さらに、ノンフロン自然冷媒の採用により、「フロン排出抑制法」で定められている簡易点検の手間を省くことができます。施設内の従来機種をMPR-N450FHに切り替えることで、施設全体の消費電力を削減することもできます。

USBポート搭載 有機ELコントロールパネル
有機ELディスプレイを採用した新しいコントロールパネルは、視認性に優れ直感的な操作が可能。保冷庫・フリーザーとも0.1℃単位までの温度表示の選択が可能です。またログ機能により、温度・警報・ドア開閉の履歴データ保持とUSBへのデータ出力が可能です。

センターピラーレス構造 ガラス棚・LED照明
観音扉は、扉開放時も保冷庫手前が省スペースで済みます。さらに保冷庫部は、センターピラーレス構造で、大きな内容物の出し入れも可能です。棚は、強化ガラス製。小物の落下防止や試薬ボトルを安定して保管できます。庫内はLED照明で、視認性も向上しました。

マルチフローダクト構造で安定した温度分布
保冷庫部は、背面ダクトから左右へ均等に冷気が送られる”マルチフローダクト”を採用。さらにコンプレッサーのインバーター制御により、庫内の温度の分布が向上しました。

概要

ノンフロンフリーザー付き薬用保冷庫

ラインナップ

商品ページ

仕様

型式 MPR-N450FH
メーカー希望小売価格(税別) 450,000円(据付搬入費別)

PAGE
TOP