MACHINE機器情報

製品イメージ

遺伝子研究機器 マイクロチップ電気泳動

タンパク研究機器 電気泳動装置

検体検査(遺伝子検査機器) 電気泳動装置

表面分析装置光分析・クロマト及び質量分析関連装置ライフサイエンス関連機器遺伝子検査・診断機器試験・計測機器電気化学分析機器ライフサイエンス関連機器

プロティアン i12 IEF システム

メーカー バイオ・ラッド ラボラトリーズ
お問い
合わせ
リストに
入れる
お問い
合わせ
リストから
削除する
比較リスト
に入れる
比較リスト
から
削除する

特長

IPGストリップのセッティング(gel-side up/down、ウィックの有無)は、すべてi12 フォーカシングトレーと電極アッセンブリーを用いて行います。一つのトレーで、サンプルを含有する膨潤バッファーによる膨潤アプライ法 (in-gel loading) も、サンプルカップからのアプライ法 (sample cup loading) も実施可能です。
プロトコール作成から泳動開始までの操作は、液晶画面を見ながらタッチスクリーンで簡単に行えます。
各プロトコルには最大 10 ステップまで設定することができ、各ステップでは電圧、電圧のランピング方法、電流、および期間 (hr または Vhr) を定めます。
内部メモリーにはあらかじめ設定済みのプロトコルが保存されているので、最適なIEF条件を検討する前の初期条件として利用できます。USBフラッシュドライブを接続してプロトコルやランデータを保存することができるので、データのバックアップや移動も簡単に行えます。
ランデータを専用ウェブサイトPROTEAN i12 Reporter にアップロードすれば、グラフィカルな表示ができ、レポート作成も可能です。また、ウェブサイト上でプロトコールの作成・編集を行って、USB フラッシュドライブでプロティアン i12 IEF セルに転送することが可能です。

概要

プロティアン i12TM IEF システム

プロティアン i12TM IEFシステムは、2 次元電気泳動タンパク質分析のための固定化 pH 勾配 (IPG) ストリップの等電点電気泳動 (IEF) を行うためのシステムです。プロティアン i12 IEF セルは、7、11、13、17、18、24 cm フォーカシングトレーで 1 ~ 12 の IPG ストリップの泳動を行うことができます。 i12 フォーカシングトレイの各チャンネルには、それぞれ独立して電源が供給されているので、各 IPG ストリップの泳動をを正確にコントロールできます。 これにより、さまざまな種類のサンプル、さまざまな pH 勾配、および複数のプロトコルをすべて、同時に分析できます。

商品ページ

仕様

メーカー希望小売価格(税別) お問合せください

PAGE
TOP