COMPANY MESSAGE 社長挨拶

当社は昭和49年(1974年)親会社である「鍋林株式会社 科学事業部」が独立し、鍋林サイエンス株式会社として発足いたしました。科学分野から医療分野に強みを持つ専門商社として大学・研究機関、病院・検査センター、民間企業との取り引きを通じて、地域社会に貢献し生命追求科学の進歩を支えて参りました。平成25年(2013年)には社名をアズサイエンス株式会社 (AZ Science Co.,Ltd.)と変更いたしました。この社名はA(最初)からZ(無限)まで、お客様が要望される製品やサービス全般に対応するという思いが込められています。

当社の取り扱う商品は多岐にわたり、理化学機器・医療機器・検査機器・分析機器・体外診断薬・医薬品・試薬・消耗品など様々な分野の商品を取り揃え、高度化・多様化するお客様のニーズにお応えしております。更にネットワークを活用したソフト開発を積極的に進め、お客様のシステム化やお客様とのコミュニケーション化を目指しています。

信州松本に本社を構え、首都圏や関東・甲信越において積極的なM&Aを展開し、国内では東日本から中部地区へ営業所を展開し、更なる拡大を目指しております。さらに海外ではタイ国に現地法人AZ SCIENCE (THAILAND) CO., LTD.を設けております。

科学と医療の技術融合による新しい価値を創造し、これからも地域社会の健康増進と産業の発展に努めてまいります。今後ともご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長