MACHINE機器情報

製品イメージ

光分析装置 紫外・可視分光光度計

表面分析装置光分析・クロマト及び質量分析関連装置ライフサイエンス関連機器遺伝子検査・診断機器試験・計測機器電気化学分析機器光分析装置

分光分析装置(ダブルビーム分光光度計)U-2900

メーカー 日立ハイテクサイエンス
お問い
合わせ
リストに
入れる
お問い
合わせ
リストから
削除する
比較リスト
に入れる
比較リスト
から
削除する

特長

ダブルビームによる安定した光学系
ダブルビームは、シングルビームと異なり、光源のエネルギーをハーフミラーにより 2つに分け、一方を対照側、もう一方は試料側を通るようにしています。
対照側のエネルギーも検知器に入射しているため、この信号を基準として測光しています。
これにより光源のエネルギー変化を補正することができ、長時間安定した測定を行うことができます。

収差補正凹面回折格子の搭載
本装置の光学系は、凹面回折格子モノクロメータとして幅広く普及している瀬谷-波岡形モノクロメータを採用しております。
凹面回折格子は集光と分散の両方の働きをかね備えているため、ミラーの少ない光学系を作ることができます。
分光光度計では、使用するミラーの枚数が少なくなれば光路が短くなり、収差がなく明るい光学系となります。

従来本質的に避けられなかった収差についても、日立独自の技術で収差補正凹面回折格子を開発し、高分解能化を実現しました。
凹面回折格子モノクロメータとして最も普及している瀬谷-波岡形モノクロメータのコマ収差を除去し高分解能化を達成。その加工を支えているのが国内唯一のルーリングエンジンです。 U-2900の回折格子もこの機械から生まれています。

欧州薬局方に対応するスペクトルバンド幅1.5nm
欧州薬局方ではヘキサン中の0.02%(V/V)トルエン溶液を測定したときの比が1.5以上を要求されていますが右図のように1.6とクリアしています。
(サンプル:n-ヘキサン中の0.02%トルエン溶液)

PCによる装置制御・データ処理が可能
UV Solutionsプログラムを使用するとPCからU-2900を制御できます。 定量演算や波長スキャンなどU-2900の機能はもちろん、他のアプリケーションプログラムへの貼り付け、転送、報告書の作成などをサポートします。
(U-2910はPC制御専用機となります。WindowsR対応のPCが別途必要になります)

概要

ダブルビーム分光光度計 U-2900

欧州薬局方基準に対応できるスペクトルバンド幅1.5nmの高分解能を誇るダブルビーム分光光度計U-2900。 オプションの50μL、25μL、5μL 微量セルによりバイオ分野などの微量測定も可能です。

商品ページ

仕様

型式 U-2900
メーカー希望小売価格(税別) 1,340,000円(本体のみ)

PAGE
TOP