MACHINE機器情報

製品イメージ

細胞研究機器 細胞観察

Orbit mini

メーカー Nanion Technologies GmbH
販売元 ナニオンテクノロジーズジャパン
お問い
合わせ
リストに
入れる
お問い
合わせ
リストから
削除する
比較リスト
に入れる
比較リスト
から
削除する

特長

ピペッティング操作だけで、人工脂質二重膜実験における、脂質膜の形成/膜タンパク質の再構成/単一チャネル電流の測定を簡単に行えます

  •  人工脂質二重膜の4ch同時形成・測定が可能
  •  ピペッティング操作だけで脂質膜を形成
  •  顕微鏡、除振台、マニピュレーター、ファラデーケージ不要
  •  目的の膜タンパク質を直接再構成または、プロテオリポソームで膜融合
  •  温度コントロール(10~50℃)可能(オプション)
  •  手のひらサイズ、USBで簡単接続

概要

【測定対象例】
イオンチャネル(電位依存性、リガンド依存性、温度感受性)、DNAナノポア、抗菌ペプチド、トキシンなど

精製した目的の膜タンパク質(生体内のイオンチャネルまたは人工イオンチャネルなど)を人工的に形成した脂質二重膜上に再構成し、薬物作用の評価や機能・構造解析を簡単に行うことができます。

仕様

型式 12 2001 (Orbit mini)
サイズ 74×138×44mm(本体)
質量 0.5kg(本体)
メーカー希望小売価格(税別) お問合せください

製品紹介

PAGE
TOP