MACHINE機器情報

製品イメージ

光分析装置 分光蛍光光度計

表面分析装置光分析・クロマト及び質量分析関連装置ライフサイエンス関連機器遺伝子検査・診断機器試験・計測機器電気化学分析機器光分析装置

日立ハイテクサイエンス 分光蛍光光度計 F-7100

メーカー 日立ハイテクサイエンス
お問い
合わせ
リストに
入れる
お問い
合わせ
リストから
削除する
比較リスト
に入れる
比較リスト
から
削除する

特長

クラス最高レベルの高感度 S/N 1,200以上(RMS)(S/N 360以上 Peak to Peak)
水のラマン散乱によるS/Nを従来機*1と比較しました。従来比1.5倍の高感度化に伴い、微弱な信号も低ノイズで検出できます。F-7000シリーズで好評である高速スキャンにおいても効果を発揮します。

*1 従来機:F-7000形分光蛍光光度計

フルオレセインの高感度測定例を示します。F-7100形では、Blank(純水)と比較して1×10-13mol/L(サブピコモル)オーダーの蛍光が検出されています。超微量領域においても、検量関係が得られています。

水のラマン散乱による感度(S/N)の自動測定結果例を示します。クラス最高レベルのS/Nが得られていることが分かります。

クラス最高レベルのロングライフ光源 光源寿命2,500時間*2(従来比5倍*3
新規Xeランプの採用およびランプ点灯電源の改良により、光源の高輝度化かつ長寿命化の両立に成功しました。ランプ交換周期が長くなることで、消耗品コストの低減、ランプ交換・調整作業の負担軽減が図られます。

*2 専用Xeランプの使用限界時間(保証期間は、6カ月または500時間となります)

*3 F-7000形分光蛍光光度計の標準Xeランプ(PN:650-1500)の使用限界時間(交換推奨時間)との比較

多波長の経時変化を追従することができる3次元時間変化測定モード

未知試料の分析に重要な6桁のダイナミックレンジを稼ぐホトマル電圧連続可変

オプションソフトウェアとして、レポートジェネレータを準備、データ処理後に自由なフォーマットでカスタマイズ可能

工業材料分野、環境分野、製薬分野、バイオ分野など極めて広い分野において、新しい蛍光分析の可能性が拡大

*1 日立U-1900形レシオビーム分光光度計

*3 オートゼロ(吸光度をゼロに調整する操作)を行うための試料を含む

概要

分光蛍光光度計 F-7100

ロングセラーモデルF-7000形の高信頼性光学系を踏襲、基本性能を向上させたF-7100形が新たに誕生しました。 クラス最高レベルの高感度(S/N 1,200以上:RMS)検出系とロングライフ光源(光源寿命2,500時間)を搭載しました。 蛍光指紋での食品分析、有機ELや液晶などの工業材料分野、水質分析等の環境分野、蛍光試薬の構成や開発などの製薬分野、細胞内カルシウム濃度測定などのバイオ分野など、さまざまな分野において活用できる分光蛍光光度計です。

商品ページ

仕様

メーカー希望小売価格(税別) 3,950,000円

機能

  • 3次元測定
  • 波長スキャン
  • 3次元時間変化測定
  • 時間変化測定モード
  • 定量測定モード
  • その他

PAGE
TOP