MACHINE機器情報

製品イメージ

構造解析・元素分析装置 核磁気共鳴装置(NMR)

表面分析装置光分析・クロマト及び質量分析関連装置ライフサイエンス関連機器遺伝子検査・診断機器試験・計測機器電気化学分析機器表面分析装置

ブルカー 時間領域核磁気共鳴装置(TD-NMR)

メーカー ブルカー
お問い
合わせ
リストに
入れる
お問い
合わせ
リストから
削除する
比較リスト
に入れる
比較リスト
から
削除する

特長

固体定量のための卓上装置ソリューション
minispec Form Checkでは、minispec mq20ベンチトップTD-NMR装置で測定した純粋な成分はもちろん、添加剤の場合でも、1Hまたは19F T1の飽和回復曲線(SRC)と分析対象物質のSRCを比較することにより定量が可能です。この手法の新しいところは、エラーの原因となることが多い、完全な緩和時間解析を必要としない点です。代わりに、基準SRCの線形結合を使って混合物のSRCにフィッティングします。この線形結合の係数を、純粋な成分の相対的な量比に直接置き換得ることができます。なお成分の緩和特性によっては、精度が0.5%まで抑えることができます。

  • minispec mq20ベンチトップ装置を使用: 設置面積が小さく、冷媒不要、多用途、低価格
  • 1H と19F でのセットアップが可能
  • ガラスチューブは直径10mmまたは18mmから選択可能
  • 10mmオプションでは温度が可変(+5~+65°C)
  • ご自身の実験開発向けにリサーチモードへのアップグレードが可能
  • 実績のあるDynamics Centerには、特許取得済みの解析メソッドが付属
  • サンプルオートメーションシステムへのアップグレードが可能

概要

minispec mqシリーズ

TD-NMRは、物質に含まれる水素核等の緩和時間を簡便に計測、評価する装置です。食品油脂におけるSFCの測定をはじめ石油化学、製薬関連の品質管理や研究分野で広くご利用いただいています。minispec mqシリーズは、卓上型のTD-NMR装置によってシンプルなワークフローを提供するシステムソリューションです。製剤物質のような固体混合物の定量や物理的形状の特性解析を容易に行うことができます。

特長・仕様

  • 標準水素核共鳴周波数 20MHz
  • 全自動キャリブレーション・自己診断機能
  • オートメーション対応可能
  • 温度可変オプション -100~200℃

商品ページ

仕様

メーカー希望小売価格(税別) 8,000,000円~

PAGE
TOP