MACHINE機器情報

製品イメージ

有機合成・濃縮装置 冷却遠心分離機

遠心分離装置 冷却遠心分離機

卓上冷却遠心機 5910Ri (S-4×Universal rotor付)

メーカー エッペンドルフ・ハイマック・テクノロジーズ
販売元 エッペンドルフ・ハイマック・テクノロジーズ
お問い
合わせ
リストに
入れる
お問い
合わせ
リストから
削除する
比較リスト
に入れる
比較リスト
から
削除する

特長

  • ユニークなお気に入り機能で設定する超高速パラメータ用7インチ大型VisioNizeタッチインターフェース
  • GLP/GxP 要件をサポートする複数の認証レベルとドキュメンテーション機能付きユーザー管理
  • スイングバケットローターおよびアダプターは、0.2 mL ~ 1,000 mLのチューブおよびボトルに加え、あらゆるタイプ MTP、PCR、またはディープウェルプレートに対応します
  • 高速の分子生物学用途に適した定角ローター、0.2 mL〜250 mLのチューブに対応
  • 最大速度22,132 × g (14,000 rpm)の高速遠心分離
  • エアゾール密閉のEppendorf QuickLock®キャップとリッドにより、短時間にエルゴノミック操作でリッドをロック
  • 作業環境を改善する静かな操作
  • 静かに触れるだけでカバーが閉じる遠心機のリッド
  • 温度範囲:-11℃~40℃
  • 操作の安全性を最大化するための自動ローター認識およびインバランス検出

概要

新しい冷却機能付ベンチトップCentrifuge 5910 Riは、使いやすさと汎用性に優れています。
直感的な操作性を備えた大型7インチVisioNizeタッチインターフェースにより、迅速でエラーのない操作が可能になり、効率的で再現性のある実行が保証されます。
さらに、ドキュメンテーション機能と独自のユーザー管理により、複数の承認レベルの品質管理、パスワード保護、およびすべての実行とユーザーアクティビティのドキュメンテーションをサポートします。
固定角ローターおよびスイングバケットローターの包括的なポートフォリオと合わせて、この遠心機は、特に幅広いアプリケーションに対応し、多様な要件を持つマルチユーザーラボに最適です。

仕様

型式 5910Ri (S-4×Universal rotor付)
サイズ 72 × 68 × 37 cm
質量 109㎏
電源 AC100V
その他 ローター付属
メーカー希望小売価格(税別) 1,690,000円

PAGE
TOP