MACHINE機器情報

製品イメージ

構造解析・元素分析装置 高分子構造解析システム

表面分析装置光分析・クロマト及び質量分析関連装置ライフサイエンス関連機器遺伝子検査・診断機器試験・計測機器電気化学分析機器光分析・クロマト及び質量分析関連装置

大塚電子 高分子相構造解析システムPP-1000

メーカー 大塚電子
お問い
合わせ
リストに
入れる
お問い
合わせ
リストから
削除する
比較リスト
に入れる
比較リスト
から
削除する

特長

  • 散乱角度0.33~45°の測定を最短10msecで測定可能
  • サブミクロン~数100μmの構造を評価
  • 専用の溶液セルで溶液サンプルも測定可能
  • Hv散乱、Vv散乱測定をソフト上で簡単に切り替え可能
  • 卓上タイプで実験室に設置可能

概要

PP-1000

小角光散乱法を用いた、高分子の相構造を解析する装置です。

  • サンプルは、フィルム状、溶液状に対応
  • 可視光~数100μmの構造の大きさを解析
  • 加熱、冷却、延伸等による構造の変化をリアルタイムに測定が可能
  • 測定時間は、10mSec~

商品ページ

仕様

メーカー希望小売価格(税別) 8,000,000円~

PAGE
TOP