MACHINE機器情報

製品イメージ

環境試験装置・各種試験機 絶縁信頼性測定システム

表面分析装置光分析・クロマト及び質量分析関連装置ライフサイエンス関連機器遺伝子検査・診断機器試験・計測機器電気化学分析機器試験・計測機器

楠本化成 絶縁信頼性測定システム

メーカー 楠本化成
お問い
合わせ
リストに
入れる
お問い
合わせ
リストから
削除する
比較リスト
に入れる
比較リスト
から
削除する

特長

  • マルチチャネルでの絶縁信頼性測定が可能
  • 全チャネル20msec間隔で測定/判定しているため経時的な絶縁劣化だけでなくエレクトロケミカルマイグレーションを漏らさず測定
  • 最大印加電圧を250V/1kV/1.5kV/3kV/6kV/10kVから選択可能
  • チャネル数は8~128ch
  • 電圧印加用電源はチャネルごとに独立
  • Windowsアプリケーションにより簡単操作&データ管理

エタックは1994年、業界で初めてエレクトロケミカルマイグレーション現象を電気的に捉え、高温高湿度環境下での槽内測定が可能な「SIR10」を発表。
以来、バージョンアップを重ね2005年には「SIR13」へと進化しました。
さらに、2010年には最大10kVの高電圧が印加可能なHVシリーズをラインナップに加えました。これにより、今まで困難とされていた多CH同時での高耐圧試験も可能となりました。

概要

絶縁信頼性測定システム SIR13

専用設計のSMU計測ボードにより、業界最高水準の精度でエレクトロケミカルマイグレーション・絶縁抵抗・絶縁特性評価の同時計測可能。

商品ページ

仕様

メーカー希望小売価格(税別) お問合せください

PAGE
TOP